気持ちを

今まで自分の気持ちを、それほど表にだしてきたことは
ありませんでした。
いつも、控えめで・・・流されているほうが楽だし。
ところが、入社5年目の社内で気になる男性ができました。
それは私が新人だったころから世話になっている人。
上司の彼は、皆からの人望もある人でした。
しかも既婚者です。
でも、もう遠くから彼を見ているだけの生活が嫌になってきたんです。
その日、駐車場で彼のことを待ちました。
かなり遅くまで仕事をしていた彼が、やっときたとき
言葉がなかなかでてこなくて、
「私を抱いてくれませんか。」
と、気付けばこんな大胆な発言をしていました。
「ごめんなさい、すいません・・・」
思わず謝る私に、
「乗って。」と彼が。しばらく車を走らせてると、人気のない場所へ。
「僕も同じ気持ちかもしれないな。」というと、私の目をみて
キスをしてきました。肩に手をまわされ・・体にふれられたときに
ものすごい感動を覚えたんです。
だからそのまま、彼のすることにただ、反応していました。
何もかもが気持ちいい。狭い車のなかでも、十分愛撫の気持ちよさは
感じられました。
自分の体がこんなに反応するなんて、恥ずかしくなりましたが
陰部の濡れ方があまりにも激しくて・・・
今も関係はありますが、未だに緊張はしている私です。

Copyright(c) 2014 逆援助できるサイトランキング~maisondesjustes~ All Rights Reserved.